キャンプ

【人生楽しむ】キャンプの魅力

 

キャンプは『便利』とは逆のことをするのに、なぜキャンプを自ら好んでする人が多いのでしょうか。

きっとキャンプをしたことのない方には理解できないことだと思います。

今回は、少しだけキャンプしてみたいなぁと思っている人の背中を押すことができれば良いなと思い、記事を書きます。

もちろん、キャンプ数回したことがあるけれど、最近は全然してないなぁという方にも読んでもらえると幸いです。

 

 

 

①キャンプとは

 

キャンプとは、自然の中でする一時的な生活のことをいいます。

 

キャンプとは、
私 たちが使う「キャンプ」とは、「自然の中で一時的に生活すること」を意味しています。
日本キャンプ協会ではキャンプを「ともに生活をし、自然体験をすること」と定義しています。
CAMPはラテン語で、「平らな」を表す言葉です。その昔、平らなところに砦のようなものを築き、そこに兵隊を置き訓練を行いました。
そして、いつのまにか「共に生活しながら、兵隊の訓練をするところ」をCAMPと呼ぶようになり、さらに転じて「仲間と共同生活をする」という意味になったそうです。
大学の構内を「CAMPUS(キャンパス)」と呼ぶようになったのも、CAMPの跡地にローマ大学を建てたことが始まりだともいわれています。
また「CHAMPION」という言葉も、もともとはCAMP内の強い兵隊のことでした。

出典:日本キャンプ協会「キャンプについて」

 

①テントを張って、②料理して、3焚火して、、、  することだけをキャンプという分けではなく、自然の中で時間を過ごすことをキャンプといい、コテージに泊まることやバーベキューすることなどもキャンプの1つです。

【人生楽しむ】最近流行のソロキャンプ 近頃キャンプブームが力を増して、ショップではアウトドアコーナーが広くなっています。 スポーツ用品店や家電量販店でもキャンプ...

 

②キャンプの魅力

 

さて、伝えたいのはここからです(^^)/

日々仕事で疲れて唯一休める休日に、なぜ大切な時間を使い自然の中へ行き、キャンプをする人が大勢いるのでしょうか。

それには、それなりの魅力があるからです。

 

(1)普段の生活とは違い、非日常を味わえる

キャンプへ行くことで、非日常を味わい普段の生活から離れることができます。

普段の日常生活が好きな人でも嫌な人でも、普段とは違った環境で違った活動をすることで、気分転換をすることができます。

この気分転換がポイントです。

普段思い通りに生活出来ている人でも、いつもと同じことの繰り替えしだと楽しいことも徐々に当然になってきます。そんな当然とは違うことを体感することで気持ちをリフレッシュできるし、普段考えないようなことが思いついたりと、たくさんの刺激を得ることができます。

 

(2)雰囲気を味わう

キャンプは、普段と違うことをするのだから、普段の生活で得ることの出来ない雰囲気を体感できます。

雰囲気にも種類は色々あります。

・お洒落な雰囲気
・サバイバルな泥くさい雰囲気
・みんなでワイワイ楽しむ雰囲気
・1人でぼーっとしながら、まったりする雰囲気
・自然の中で自然のBGMで静かに過ごしながら、THE自然な雰囲気

 

(3)料理が美味しい!

自然の中で食べる料理がとにかく美味しいんです!

なぜでしょうか。

何でも美味しく感じるのです。

そして、普段料理しない人でも、自ら料理に挑戦したくなってしまう(・∀・)

ダッヂオーブンなどを使って本格的に料理しても良いし、焚き火の中にじゃがいもを入れて蒸すだけでも良いし、普通のホイル焼きでも良いし、普通に肉焼くだけでも良いし、釣ってきた魚を焼くだけでも良いし、なんでも美味しいし楽しく食事をすることができます。

失敗しても成功しても、反省を活かして次はもっと上手くやろうと前向きに考えられるところが良いですね(^^)

 

 

(4)夜の焚き火が最高

待ってました!!  ってほどキャンプに欠かせないのが焚き火

これなくしてキャンプは語れません!

焚火を囲んで揺れ動く火を見ているだけであっという間に時間が過ぎていくし、心が癒されます。

なぜでしょう。一度体験したらやめられなくなります。

キャンプへ行くと、夕方くらいから焚火台で薪に火をつけ始めてソワソワし始めます。笑

この楽しさを味わったらキャンパーの仲間入りです(^^)/

グルーブでキャンプへ行って、夜にみんなで焚き火を囲みながら美味しいお酒を飲めば、普段話すことの内容な会話も出てきたりして、特別な時間を過ごすことができます。

 

(4)普段と違った環境で寝泊まりする

普段とはガラッと違った環境で寝泊まりすることってなかなかないですよね。

旅行に行ってもベットや布団を使って寝て、友人の家でも室内でソファーで寝たり、床で寝たりその程度です。

キャンプの場合は、大自然の中で、テントの中であったり、銀マットの上に直で寝たり、シュラフ(寝袋)を使って寝たりと普段とは全く違った環境です。

普段と違う環境って、ワクワクします。

更に、湖畔キャンプで波の音がBGMになっていたりするとたまりません(^^)

 

④キャンプって最高

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

もしキャンプに少ししか興味ない方がここまで読んでくださっていたなら、ぜひキャンプへ行ってみてください。

最初に1人は大変なので、最初はお友達を誘ってコテージを利用するところから始めると良いと思います。

コテージであったり、キャンプ場での常設テント(既に建てられているテントを利用)からスタートすることをオススメします(^^)

 

【人生楽しむ】キャンプは楽しくて家計に優しい 楽しみ方、色々なスタイル このブログでは初めて『キャンプ』について書きます。 なぜ書くかというと、私の趣味の1つなのです(^^)/ そして、な...