固定費

【節約】車は維持するべきか否か

 

まーの節約術を更新している、まー(@shizen_asobu)です。

 

車は、

①普段の移動手段、②趣味を楽しむための移動手段、③趣味、

など、様々な用途があります。

車があればとても便利で、いざと言う緊急の時にも役に立ちます。

しかし、それなりに費用が掛かります。

節約をしていると、車を維持するべきか否か、、、

悩むことが頻繁にあると思います。

今回は、

①車を所有する場合

②車を所有しない場合

について書いていきます。

将来的にどういう生活スタイルになるかにもよりますが、

今後の参考にして頂けると幸いです。

 

①車を所有することによるメリット・デメリット

 

車を持っていることは、生活の面でとても便利になります。

その代わり、それなりに費用が掛かります。

車を所有することによる『メリット』と『デメリット』を考えてみましょう。

 

(1)車を所有するメリット

車は様々な面でとても大きな存在です。

車を所有することで得るメリットは、、、

メリット、、、
・交通機関を利用せずに、楽に移動できる
・雨の日も買い物へ行きやすい
・家族の送り迎えで使える
・大きな買い物が気軽に出来る
・通勤で使える
・家が郊外の場合、車があると便利
・いざと言うようなトラブル時に使用できる
・災害などで最悪の事態が起こった場合、車の中で寝泊まりができる
・アウトドア系の趣味を持っている場合に大活躍
・車中泊で遊びに行ける
・家族で一緒に移動できる   など

メリットを挙げ始めるとキリがありません!

 

(2)車を所有するデメリット

車を所有することによるデメリットは、費用面がほとんどです。

デメリットを挙げると、、、

 

デメリット、、、
・月極の駐車場料金が掛かる
・保険費用が掛かる
・走るたびにガソリン代が掛かる
・税金が掛かる
・車検代が掛かる   など

費用面ばかりですね。

この費用が、、、とても大きいんですよね。笑

ちょっとした支払いとはわけが違います。

 

②車を維持するべきか否かは、自身の環境による

 

車を維持するべきか否かは、

自身の生活面で上記のメリット・デメリットがどれだけ一致するかによってきます。

家が郊外で交通機関が近くに無い場合や、家族全員で遠くに行くことが多い場合は、車を持つことで生活面への効果がとても大きくなります。

一方、車を使うのは土日だけであったり、都会に住んでいる場合や、遠くへ行くことが少ない場合は、車を持つことによる生活面への効果がとても少ないです。この様な場合は、車のメリットを生かし切れていないため、維持費を掛けてまで持つべきかを考える必要があると考えます。

年間●●万円の費用を掛けている中、60日間しか使わない場合と250日間使う場合とでは、費用対効果が全く違います。

車を趣味にしている場合は別ですが。

 

③車を維持するための費用

 

車を維持するために掛かる費用について、考えてみます。

イメージし易い様に、大まかな数字でシミュレーションしてみます。

 

(1) 1か月間の費用 普通車での例 (車体価格、修理費用除く)

項目 金額
車検費用 72,000円÷24ヵ月 3,000円
点検費用 18,000円÷12ヵ月 1,500円
駐車場代 15,000円
燃料代 10,000円
自賠責保険 26,680円÷25ヵ月 1,067円
任意保険 102,000円÷12ヵ月 8,500円
自動車税 34,500円÷12ヵ月 2,875円
重量税 32,800円÷ヵ24月 1,367円
43,309円

【車  両】普通車
【総排気量】1リットル超 1.5リットル以下
【税  金】エコカー減税適用なし
【車両重量】~2t
【備  考】金額はイメージしやすい様に、きりの良い数字にしている箇所あり

 

(2) 1年間~5年後に掛かる費用の予想

上記の表の通り、月43,309円の費用が掛かります。

これからの説明は、イメージしやすい様に月45,000円とします。

上記とは別で修理費であったり消耗品費など別に費用が掛かるので、多少プラス費用で考えた方が具体的になります。

さて、月45,000円掛かる場合、長期的に考えるとどれくらいの費用になるのだろうか。

期間 金額
1カ月 45,000円
1年 540,000円
3年 1,620,000円
5年 2,700,000円
10年 5,400,000円

 

この表を見てどうでしょうか。

え、、、こんなに掛かっているの?

と思う方もいらっしゃると思います。

これが現実です。

これだけの貯金が出来るのであれば、考え直す価値ありです。

車を維持しなかった場合は、交通機関であったりレンタカーなどの利用で、丸々貯金出来るわけではないが、お金はそれなりに貯まります。

車が必須でない環境である場合は、この費用はなるべく避けたいものですね。

 

④車が必須でない環境である方への提案

 

車が『必須』でない環境である方に提案です。

車が無くても、生活はできます。

移動の手段、、、
・電車やバスなどの交通機関
・タクシー
・レンタカー
・自転車

移動するための手段はたくさんあります。

特に、都会に住んでいらっしゃる方は、車よりも交通機関の方が早くて楽な場合はが多くあります。

 

(1)自家用車以外の移動手段を使った場合、費用はどうなるの?

自家用車以外の移動手段を使った場合、逆に費用が高くなるんじゃないの?

と思う方もいらっしゃると思います。

簡単にシミュレーションしてみましょう。

項目 単価 頻度 金額
電車 300 30 9,000
バス 200 5 1,000
タクシー 1,500 3 4,500
レンタカー 6,000 1 6,000
20,500円

電車を多めに利用したとして、タクシー利用、レンタカーも利用して、

消費する金額は、車を維持するための費用の半分以下です。

交通機関などを自由に使っても、これだけのお金が貯金へ回せるのです。

 

(2)車を維持することと交通機関を利用することの大きな違い

車を維持する場合とそうでない場合の大きな違いを考えましょう。

所有する、所有しない で結構多きな差が出てきます。

【車を所有】
・使っても使わなくても固定費として費用が掛かる。

【車を所有しない】
・交通機関はレンタカーの使用頻度を減らすことで、節約ができる。

 

(3)車がどうしても必要になる場合は、、、

車がどうしても必要になる場合は、カーシェアリングやレンタカーを使用しましょう!

何度も使うと高くなりそうと思う方もいらっしゃると思います。

意外と安く済むのです!

私はカーシェアリングとレンタカーを使っています。

『タイムズカーシェア』や『ニッポンレンタカー』など。

私の場合は車を持ったとしても土日しか乗らないので、費用に対するメリットが少なすぎるためです。

確かに車はものすごく欲しいですが、車を持たない代わりに、趣味にお金をたくさん掛けています。

『車を維持する』or『必要な時にレンタカー&カーシェア』 どっち派?

 

『平日は本気で仕事に励み、土日は本気で遊ぶ!』

これをモットーに日々頑張っています(^^)/

 

④【節約】車は維持するべきか否か まとめ

考え方次第ではありますが、

車が『必要』でない限り車は所有せず、浮いたお金で自分の好きな使い道で人生を楽しんだ方が良いと考えます。

毎月数万円の余裕ができると、貯金出来るし、趣味をより楽しめるし、メリットが大きいと思いますよ。

一度検討してみましょう(^^)/